読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがねぐらし

つれづれ。あと眼鏡さん

FFといぬ

つれづれ

f:id:tm8r:20140117011540j:plain
セリスさん。

FF6Android版がリリースされたようですね!
【新作】『ファイナルファンタジー VI』がAndroidに登場! [ファミ通app]
アンドロイド版FF6のグラフィックwwwwwwwww|あれれ速報

相変わらずドット絵にコレジャナイ感を覚えてしまうのは懐古厨なんでしょうか。
老害なんでしょうか。
渋谷員子さんが監修されているのは存じ上げているんですけれども。

FF6と言えば、兄のセーブデータに上書きして生まれて初めて冷や汗をかくという現象を身をもって感じた小学生の頃のあの日を思い出します。
他にもむげんとうぶを出すために親指を痛めたこととか。
痛めた割に「キー入力ミス!」と表示されて絶望したりとか。
シャドウがインターセプターを盾にしててひどいなこのおっさんと思ったこととか。
魔大陸でシャドウを待つもあまりにこなさすぎて不安になって見捨てたりとか。
エフエフ派とファイファン派の間に壁ができたりとか。

いろんなことを思い出しますね。
やっぱりセーブデータ上書き事件が一番鮮明ですけど。

ふとインターセプターが身代わりになることを思い出して思ったのですけど、
FFってなんというか犬にやさしくないですね。
FF8ではリノアが愛犬のアンジェロを敵に向かって発射する「アンジェロキャノン」というスキルを持ってたりするし。

なんだアンジェロキャノンって。
動物愛護団体が全力で走ってくるレベルやで。

スポンサーリンク