読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがねぐらし

つれづれ。あと眼鏡さん

チャットで恐怖を煽る文字

つれづれ 今日の眼鏡さん

f:id:tm8r:20141201001451j:plain


ネットコミュニケーションで「句点」を使わないのはどうして? - ぐるりみち。
こちらを見てふと。

句点。そう、句点ですよ。

チャットって割と文末で句点を使わない方が多くて、そのせいもあると思うんですが、どうにも句点が怖くて仕方ありません。

「。」

これひとつが恐怖の塊。チャット会のアンリマユ。

普段文章を読んでいて大して目に留まらない文字が、チャットという場でのみ発揮する謎の存在感。果たしてそれが何に起因するものなのか皆目見当もつきませんが、とにかくこわい。
メールだとなんともないんですが、チャットで使われる場合に限り、どうにも苦手です。
高圧的な感覚というか、もうこれ以上コミュニケーションをとりたくないという意思というか、不思議とそういうものを感じてしまいます。
何ならお礼を言われても怖い。

「ありがとうございました」
なら怖くないんですが、
「ありがとうございました。」
とくると言い様の無い恐怖を感じて仕方ありません。
句点が最後についているだけで、あれあれー何か言い方が悪かったかなー?怒らせちゃったかなー?となります。9割9部9厘被害妄想だと思いつつも勘繰ります。ログを漁りながら勘繰ります。

「わかりました。」
だと
「はいはい分かりましたよそーすかそういうことすか。納得いかないけどそういうことにしておきましょうね。はーい。はいはーい。」
的な感じに脳内変換します。分かっちゃいるけど病気の域。
でも「わかりました。ありがとうございます」なら大丈夫というこれまためんどくさい感じです。僕が。

あと苦手なのが、「ふーん」と「へー」です。
これもまた、あれ、何か変なこと言ったかな?見下されるような行動をとったかな?と勘繰ります。再びログを漁りながら勘繰ります。果てなく勘繰ります。

さらにここに句点が加わり、「ふーん。」「へー。」と返された日にはもうパニックです。完全な疑心暗鬼です。

チャットでも句点をつける方は一定数いて、今のチームにも実際いらっしゃるんですが、特に他意はなくて、ただ純粋に句点をつける方なんだと認識するまでに結構時間がかかります。新しく配属された方が文末に句点を使った瞬間に苦手意識が芽生えてコミュ障が加速します。

「句点 こわい」でぐぐると思ったほど引っかからないので、同じように感じてる人は少ないんでしょうか。むむむ。むむむん。

スポンサーリンク