読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがねぐらし

つれづれ。あと眼鏡さん

結局YouTubeに帰ってきた話

かいもの 今日の眼鏡さん

f:id:tm8r:20150624005637j:plain

blog.hatenablog.com
載ってました。

LINE MUSICもリリース日にONLINE MUSICの罠を回避して使ったりしてました。
AWAとの機能、レーベルの比較などは以下にすてきにまとまってます。netafull.net
www.danshihack.com

ざっと触ってみた印象としては、AWAがちょっとクールな感じの振り切ったデザインになっているのに対して、LINE MUSICは割とiTunesに近い広く受け入れられそうなデザインになってます。
f:id:tm8r:20150624010917j:plain

ただ、再生のウィジェットの利便性だったり、その他細かい使い勝手はAWAの方がよい印象です。
が、やっぱりLINEがやってるというところで知名度に関しては圧倒的にLINE MUSICが勝ることや、LINEのトーク上で再生も出来るってところを考えると、AWAめっちゃ劣勢だなーという気持ち。学割もよいですね。

知名度の差はレビュー数を見れば明らかで、AWAはLINE MUSICの1/10程度です。やばい。
インフラ持ってるって強い。

あとはAppleMusicを待つばかり。
最近はAWAで聞ける音楽にも飽きがきて、結局YouTubeなんかで曲を探しつつ、個別で買ったりするスタイルに帰ってきた感じになってます。


Raujika-Last Temptation - YouTube

[.que] - keshiki (official music video) - YouTube
よい。

ストリーミングだろうがなんだろうが、やっぱりカバー率は大きな判断基準になるなー、そこが薄かった瞬間に継続しなくなるなーと、AWAとLINE MUSIC使って感じた今日この頃です。

スポンサーリンク