読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがねぐらし

つれづれ。あと眼鏡さん

噂のAmebaOwndをイラストギャラリーとして使ってみた

今日の眼鏡さん つれづれ

f:id:tm8r:20150321024639j:plain
先日リリースされたAmebaOwndを使ってみました。

www.amebaownd.com

AmebaOwndって一体なんのサービスなのかというと、一言で言えばウェブサイトを簡単に作れるサービスです。
競合で言うとWix、Weebly、Jimdoとかそのあたりでしょうか。
名前の通りオウンドメディアを意識している感じで、既に著名人や企業のサイトもオープンしているようです。

Yahoo!JAPAN ID、TwitterFacebookGoogleアカウントなどを使って登録できるので、登録はらくちん。
また、ドメインは以下のいずれかを選択できます。

  • amebaownd.com
  • therestaurant.jp
  • shopinfo.jp
  • storeinfo.jp
  • theblog.me
  • themedia.jp
  • localinfo.jp

サイトは1アカウントにつき10個くらい作れる模様。
まだオープンしたてなので、今なら好きなドメインを取得するチャンス…!
というわけで早速作ってみた結果がこんな具合です。

f:id:tm8r:20150321034556j:plain
眼鏡さんログ

流行の画像大きめ、余白を大胆にとった感じのすっきりしたサイトが大した操作なく作成できました。
が、そこからがちょっとちらほらハードル高い印象です。

ちょっと迷ったのは、Postsというページ。
タイトルからちょっとトップページ(Owndでいうところのホーム)のことであることがすぐ分からず、トップページの編集どこからやるんや…と迷ったりしました。

あとそれっぽいサイトが出来たのはいいんですが、その感じを保ちながらいい感じに自分でページを作るのは地味に難易度高そうな印象を受けました。

一旦試行錯誤しながらいろいろいじってみようかなーと思ったのですけど、プロフィールページで画像入れようとすると入らなかったり、テキストが消し飛んだりして諦めました。つらい。
リリース直後とあって、まだちらほらバグはあるようなので今後の品質向上に期待したいところです。

とはいえ、無課金でAnalyticsが使えたり、WMTが使えたりと嬉しいポイントもあります。
広告は現状出てませんが、「広告非表示(coming soon)」という記述があるので、直に表示されるんじゃないでしょうか。
Web面のスマホ対応は勿論、スマホアプリも出ているので外出先からの更新がらくちんなのもよいですね。
レスポンシブの恩恵でページ編集中のプレビューもスマホモードがあって素敵な感じです。
f:id:tm8r:20150321032246j:plain

記事投稿に関してはHTMLが利用できないので、用途によっては不便に感じるシーンもありそうです。
エディタには簡単な文字装飾、画像と動画の貼り付け、リンクの挿入、水平線の挿入、アフィリエイトリンクの挿入程度の機能しかありません。

正直ブログを書くならはてなブログを使い続けますが、それこそ店舗サイトであったり、個人サイトであればイラストギャラリーなどとして利用するのであればなかなかよさそうです。
また、ナビゲーションにはOwndで作ったページへのリンクだけではなく、外部リンクも追加できるので、自分で利用しているいくつかのメディアのハブページとして活用することもできそうですね。
ただ、Mediumを知ってる方だと想像しやすいかと思いますが、ページ最下部にいったときにOwndで作られた他のサイトへのリンクが表示されたりするので、そういう点ではいまいちパーソナル感に欠ける気はします。

というわけでそこまで自分の技術を使って頑張らずとも、ある程度用意されたテンプレートの範囲でそれっぽいサイトの作成をしたい人には割とマッチするのではないでしょうか。

今後の通知の仕組みなどによってはサイトをフォローすることが出来るのが実は特に企業やアーティストの「ウェブサイト」としてはメリットになったりするのかなと思ったりしましたが、きょうびtwitterもLINEもあるし、そこまででもないかと思って考えるのをやめました。
知名度はそれなりにあるけどあんまり大きくプロモーションがないアーティストのCD発売とか舞台公演とか見逃しがちな自分としてはなんか金脈を見つけた気がしたけどそんなことはなかった。ツールが増えただけだった。

スポンサーリンク